子どもとお出かけ

〔2018.03閉店〕アリオ札幌・屋内あそび場「ママスマイル」ってどんな施設?北海道子連れで遊ぼう企画

注意

大人気だった屋内遊戯施設「エブリデイFUNハウス こころっこ札幌店、ママスマイル札幌店」は、6年間の営業を経て2018年3月31日(土)をもって営業を終了しました。こちらの記事は、営業当初の情報となります。現在は営業を行っていませんので、ご注意ください。

2018年7月25日→namcoあそびパークアリオ札幌店としてリニューアルオープン

雪国北海道では、屋内の遊戯施設はとってもありがたい施設でもあります。

それなりの費用は掛かってはしまうのですが、全天候型・雪の日でも楽しめるのはやっぱりありがたいことです。

札幌市内および、札幌近郊にもいくつかの遊戯施設がありますが、今回はアリオ札幌店の中にあります、Mama Smile(ママスマイル) 札幌店をご紹介したいと思います。

近隣にお住まいの方や、買い物ついでによってみたいと思っている方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Mama Smile(ママスマイル) とは?

Mama Smile(ママスマイル) は、札幌だけではなく旭川市や茨城県水戸市、三重県四日市市などにもある施設で、茨城県の「プレビ株式会社」という会社が運営している施設になります。

 

札幌の施設は、アリオ札幌のスパレジャー館2階 エブリデイFUNハウス内にあります。

0歳から10歳までの未就学児を利用対象とした施設となっています。

ちなみに、こちらの施設は託児などは一切できません。利用の際には、必ず保護者が一人つくことが利用条件となりますので、ご注意くださいね。

営業時間は平日10時〜18時 土日祝日10時〜19時の間となっています。

 

ママスマイルの利用料金は?

ママスマイルは、大人も子ども、ともに有料の施設となっています。

親子合わせてみると決して安いとはいえませんが、まぁ妥当な金額かなとは思います。

ご利用コース
料金
利用時間
0ヶ月〜5ヶ月
無料
終日
6ヶ月〜最初のお誕生日
600円
終日
子ども
(1歳〜10歳児まで)
遊び放題コース
1100円
終日
時間制コース
600円
最初の1時間
200円
以降30分ごと
大人
600円
終日

1歳以上の年齢のお子さんを連れて2時間以上遊ぶなら、終日1100円で定額の遊び放題コースのほうがよいですね。

大人が付き添う場合は、付き添う大人の分だけ600円がかかります。

 

飲み物は飲み放題のフリードリンク制です

ママスマイルでは、こうした施設の中では珍しくフリードリンク制を設けている施設になります。

ドリンクサーバーが用意されているので、飲みたいときに好きな飲み物が飲めるんです。

飲み物の種類も結構豊富ですし、お湯なんかも利用できるので赤ちゃんのミルクを作ることもできます。

こうした飲み物代も、利用料に含まれているというわけです。

小さいお子さんなら、そんなにたくさん飲むわけではないかと思いますが、事前に飲み物を購入しておく手間もありませんし、あれが飲みたいこれが飲みたいとだたをこねられる心配もないので素敵なサービスだなと思ってます。

 

施設の一角には、ちゃぶ台のような低いテーブルが複数置かれていて、自由に飲み物を飲んだり食べたりできるようになっています。

一応、このスペース以外での飲食はNGとなっています。

結構混雑してはいますが、どこかしら空いてたりするかと思うので、上手に利用くださいね。

こうした施設では珍しく、飲食の持ち込みも「可」としていますので、ちょっとした軽食なんかを持ち込んでいるご家族も珍しくありません。

 

ちなみに、こうした子ども用の椅子やバンボ、バウンサーなども用意されています。赤ちゃんの場合は、こうしたものがあるのとないのとではやっぱ違いますよね。

 

トイレは施設内にないので隣接しているゲームコーナーのトイレを利用

ちなみに、ママスマイル内にはトイレがありません。

トイレに行きたいときは、隣接しているゲームコーナーにあるトイレを利用する形になります。

子どもだけでトイレに行かせるのはNGで、かならず保護者が付き添う形になります。いちいち靴を履かなくちゃいけないので、トイレは事前に済ませておいたほうがいいですね。

ちなみに、授乳スペースは施設内にあるので、赤ちゃんの授乳については心配はいりません。おむつ替えベッドはどうかな…すみません。確認しそびれてしまいました。

 

 

荷物はロッカーがあるので遊ぶ時も邪魔にならない

冬は上着やらなんやらで、結構な荷物になってしまいがちですが、鍵付きのロッカーがあるので邪魔になりそうなものはここへ保管して置くことができます。

念のため貴重品だけは持ち歩いたほうが良いかと思いますが、基本的に遊ぶ時には手ぶらで遊べるので便利ですね。

 

こちらの画像は入り口入ってすぐのロッカーですが、この30個のロッカーのほかにも、奥にもまだロッカーがあるので足りないということはなさそうです。

ロッカーの数も結構充実しているので、かなりの人数が遊んでいましたがロッカーが埋まってしまっているということもありませんでしたよ。

ちなみに、こちらのロッカーは鍵を持ち歩くタイプではなく、暗証番号を設定するタイプになっています。

ですので遊んでいる最中に鍵を紛失してしまって…なんてトラブルもなくて安全です。

暗証番号だけは忘れないようにしましょうね(笑)(実際帰りに番号がわからなくなっちゃった人もいたようで、スタッフさんに明けてもらってましたw)

 

スポンサーリンク

どんな遊具があるの?

ママスマイルは、いくつかの遊具エリアに分かれています。

入口すぐそばには乗り物コーナー、それからふわふわエリア、あと砂場なんかもありますね。

砂場の砂は、抗菌砂ですかね。サラサラで気持ちの良い砂です。洋服についても払えばキレイに落とすことができます。

 

ふわふわは、ボールが入っているふわふわと滑り台などがついているものなど、合計で3つのものがあります。体を動かしたい子にはぴったりですね。

 

こうしたジャングルジムと滑り台のような遊具もあります。静電気がすごいです(笑)

 

うちは一切遊びませんでしたが、こうしたゲーム機も用意されています。

これらのゲーム機は、追加料金などは一切かかりません。遊びたい放題です。

 

すみません。うちの子も紛れてしまってますが、2歳以下のハイハイ期の赤ちゃんが安全に遊べるような、囲いがされたスペースもあります。

大きな子が走り回ったりしないので、踏まれてしまうような心配もありません。このほかにも、写真はないのですが、おままごとなどを楽しめたりするようなエリアもあります。

 

ちなみに、以前はサイバーホイールなんかもあったっぽいのですが、壊れてしまったのか現在はその名残となるスペースだけが残っている状態となっています。

また、公式HPにはボールプールなどがあるように記載されていますが、現在はこちらのボールプールはありません。鉄道おもちゃなども、バラバラになってしまったのか、先日行った際にはそれらしいものが見当たりませんでした…。

 

大人にはうれしいマッサージチェアも用意されている

おままごとエリアの前には、ずらりとマッサージチェアも並んでおり、こちらも別料金なしで利用が可能になっています。

お子さんを遊ばせながら、パパやママはリラックスできる、至福のエリアです。この横には、何冊かコミックもおかれていたので、ゆっくりとできそうですね。

うちは、一緒に遊びたがるタイプなので、じっと座っていることはできませんでしたが笑

 

ママスマイルには残念な面もある

広々とした施設と、様々な種類の遊具があるママスマイルですが、利用してみて残念に思う部分もいくつか見受けられました。

まずは、遊具などの分量やバランスに対して、値段が少し高いと感じる点です。

同じ価格帯で楽しむのであれば、イーアスにあるキッズーナのほうが遊具も施設も充実している印象を受けます。

また、経年劣化やおもちゃなどの老朽化、紛失などがあっても必要最低限のメンテナンスにとどまっている程度で、補修や補充をちゃんとしたり管理をしているという感じは見受けられませんでした。

同じ金額を使うのであれば、キッズーナのほうが断然幅広い年齢で、長い時間楽しめるなといった感じです。

 

それから、ママスマイルにはフロアを見回ってくれるスタッフがいるのですが、はっきり言ってみているだけだったりします。

他の施設などでは、危険行為をする子どもにはしっかりと注意をしてくれたりするものなのですが、こちらの施設では直接子どもに注意をするなどといったことはしないようです。

小学生くらいの子どもたちが施設内で鬼ごっこをしていて、小さい子にぶつかって回っていても注意することはありませんでした。(これは親の問題なのかもしれませんが汗)

ルールに厳しいスタッフがいると、自然と利用する側も緊張して危ないことやルール違反な行為はしないのですが、こちらでは割と甘いせいか子どもたちもまぁ自由です。

個人的にはこうした点が気になりました。自己責任であることは間違いないのですが、利用する側としては気持ちよく利用したいわけで…。

 

  • 内容と比較して価格がやや高いと感じる
  • 常駐しているスタッフが利用者を注意することがほとんどない

とりわけ、大きくこの2点が気になりました。

 

アリオに出掛けたついでに遊ばせるというのであれば、こちらを利用することもあるかもしれませんが、子どもを遊ばせる目的があるのであれば、ちょっと遠くはなってしまいますがイーアスのほうに行くかな…という感じですね。

それでも、ドリンクサーバーが自由に利用できたり、マッサージチェアがあるなど親にとっては子どもが遊んでいる間もくつろげる要素がたっぷりのママスマイルです。

土日には、イベントなどもあるのでお子さんたちも存分に楽しめるのではないでしょうか?

 

ママスマイルはこちらにありました

MamaSmile札幌店

北海道札幌市東区北7条東9丁目2番20号
アリオ札幌店スパレジャー館2階 エブリデイFUNハウス

TEL:011-750-1875

営業時間:平日10時〜18時、土日祝日10時〜19時

※現在は閉店。「あそびパーク」としてリニューアルしています

 

  • この記事を書いた人
めぐ

めぐ

生まれも育ちも札幌の、生粋のどさんこです。2015年長女、2018年長男を出産。育児がてら、記録も含めてブログを書き始めました。子どもを連れてのカフェ訪問が大好き。楽しいことはもちろん、悩んだりしていることもシェアできたらなと思います。

-子どもとお出かけ
-, ,

Copyright© Liralog , 2019 All Rights Reserved.