子どもとお出かけ

ノーザンホースパークへ行ってきたよ!きれいなお馬さんやポニーと触れ合える施設

2016年8月、苫小牧のノーザンホースパークに行ったレポです。

ノーザンホースパークは、北海道新千歳空港からもほど近い位置にある、お馬さんのテーマパーク。

たくさんの馬やポニーなどがいますので、北海道競馬はもちろん、競走馬ファンのご家族がいらっしゃる方には、お子さんと一緒に楽しめるスポットになるのではないでしょうか?

景色も良く、季節が合えばきれいなお花もたくさん楽しめる場所です。

お外が大好きで、お散歩が楽しめる年齢のお子さんがいらっしゃるのなら、ぜひ!ノーザンホースパークに遊びに来てみてください♪

※こちらの記事は2016年当時の内容となります。現在は施設内容やイベント内容が変更となっている可能性もありますので、念のため電話などでご確認ください^^

 

ご紹介いただきました♪

当サイトとこちらの記事を、大手看護師求人サイト「看護のお仕事」の看護師さん向け情報記事で紹介いただきました。看護のお仕事は、札幌の看護師求人情報もたくさん掲載されているほか、キャリアアドバイザーによる転職サポートも受けられるサービス。旅好きナースさんに届くといいな!

>>旅好きナースに教えたい!北海道観光の参考になる記事まとめ

 

ノーザンホースパークってどんな施設なの?

ノーザンホースパークは、名前の通り馬のテーマパーク。

競馬ファンであれば「知ってる!」と思わず声を上げるような有名馬の生みの親や、リタイヤした競走馬などが穏やかにゆっくりと過ごしています。

もちろん馬だけではなく、雄大な大地北海道的な雰囲気たっぷりの花の庭園や牧草地なども望めます。

 

こちらの画像は、K's Gardenという庭園で撮影したものです。

当日は、結構いろいろな花が咲いてましたが、お花の名前がわからず汗

2016-06-19 10.43.03 2016-06-19 10.43.20

写真のようにお花がたくさん咲いている庭園のような場所を散歩することもできます。

2016-06-19 11.09.37-1

こんな滝なんかもあって、涼しげですよ。

写真を撮り忘れてしまいましたが、このほかにも自然の中を散策できるようなエリアや、広々とした牧草地(Northern Farm放牧場)を眺められる展望台、「馬見の丘」などがあります。

メインの施設も楽しいですが、こういった自然たっぷりのエリアも楽しめるかと思います。

 

もちろんお馬さんとのふれあいもたっぷり

2016-06-19 13.04.19

ノーザンホースパークでは、このようなポニーのショーも定期的に開催されています。会場はパラッツォ ベガ ポニー館になります。

選ばれた1名のお子さんのほっぺにむちゅっとキスをしてくれるイベントもありました。

この時間頑張ってくれたのは、ムサシくんとセサミくん。それぞれ性格の違うポニーが走ったりジャンプしたり。娘も、大興奮!

 

ショーイベント終了後には、ポニーたちと触れ合える時間も用意されています。ポニーは小さなお馬さんなので、小さいお子さんでも怖がることなく触れ合えると思います。

他にも、ホーストレッキングや馬車など、お馬さんと接しながら楽しめるアトラクションがたくさんあります。

また、厩舎には種馬や引退した競走馬などがおり、馬が好きな方は優しいまなざしに癒されることができるでしょう。

 

当日はこんな馬術大会も開催されていました

2016-06-19 13.35.16-3

普段あまり目にする機会がない、馬術大会。

ルールは良くわかりませんでしたが、お馬さんに「がんばれー!」と声援を送りたくなるような雰囲気たっぷりでした。写真には写っていませんが、ちゃんと観覧席も設けられており、当日は結構なお客さんがいらっしゃいました。定期的に開催されていますので、日程が合えばぜひ!

馬術大会は夏季のみの開催です。

詳しい日程はなどはこちら(冬季は開催日程などは公開されていません)

 

お食事は是非レストランを利用して!

ノーザンホースパークには、食事ができる場所がたくさんあります。

  • ガーデンレストラン THE KITCHEN"K's Garden" グリル
  • バックヤードグリル
  • パラッツオ・ベガ・ポニー館

当日、バックヤードグリルで焼き肉を食べるのが目的でもあったのですが、あいにくその日は貸切で利用できずでした。このシーズンは、結構貸切多いみたいですね。

そのため、THE KITCHEN"K's Garden" グリルの方でお昼ご飯を頂きました。

ちょっとお値段が高めなのでビクビクでしたが、とにかく美味しい!の一言です。

 

テーマパークでは、ただ高いだけの食事などが多いですが、ノーザンホースパークはとにかくお料理が本格的で美味しいのが特徴。

写真撮影はしなかったのですが、お肉はもちろんお野菜もとって味が濃く、感動してしまうほどでした。

ちなみに、フルーツトマトのバルサミコ酢がけが、サイドメニューにあったので頼んでみたのですが、ほぼすべて娘に食べられてしまいました(笑)

そんだけ美味しいということですね。

ポニー館の方でも、軽食を食べることができますが、美味しいお食事目当てであれば、ぜひTHE KITCHEN"K's Garden" グリルでお食事をしていただくことをおすすめしますね。

 

ちょっとした公園もあるよ

2016-06-19

小さなお子さんなら、十分に楽しめる遊具のあるスペースや、ツリーハウスっぽい遊具のようなものがあるエリアもあります。

小さいお子さん向けの遊具エリアは柵で仕切られていますので、外へ出て迷子になってしまうのを防げて安全です。

ノーザンホースパークは、大人はもちろん小さなお子様連れでも存分に楽しめるテーマパークだと思います。

 

ノーザンホースパークへのアクセスは?

住所:北海道苫小牧市美沢114-7
TEL:0144-58-2116

04/15~11/05 場料:大人800円 こども400円
11/6~04/09 入場料:大人500円 こども200円

年間パスポート:大人1600円、こども800円
フリーパスポート:大人2700円、小学生以下2200円

※中学生以上は大人料金、小学生未満は無料です

その他、引馬などのアクティビティに関する料金はこちらでご確認ください

>>ノーザンホースパークプライスリスト

春・秋期間の営業時間:04/15~~11/05
9:00~17:00

冬季期間の営業時間:11/6~04/09
10:00~18:00

04/10~04/14:休園日

※営業時間は、時期によって多少変動します。
※新型コロナウイルスの影響により営業時間や機関に変更がある場合がございます。

<お車でのアクセス>

お車でアクセスされる場合は、国道36号線経由にて道道千歳・鵡川線(道道10号線)に入り、道なりに走行していると案内看板が出てきますので、そちらを左折すれば簡単にたどり着けます。他に入り込むような場所もなく、広い土地にありますので迷わずに行けるはずです。

<無料シャトルバス>

新千歳空港からアクセスされる方は、空港から直結の無料送迎バスが、1時間ごとに出ています。(毎時0分発車)大体、出発してから20分ほどで到着します。帰りも、空港まで無料のシャトルバスが利用できますので、非常に便利です。

 

  • この記事を書いた人
めぐ

めぐ

生まれも育ちも札幌の、生粋のどさんこです。2015年長女、2018年長男を出産。育児がてら、記録も含めてブログを書き始めました。子どもを連れてのカフェ訪問が大好き。楽しいことはもちろん、悩んだりしていることもシェアできたらなと思います。

-子どもとお出かけ
-, ,

Copyright© Liralog , 2021 All Rights Reserved.