子どもとお出かけ

子どもとシャトレーゼ ガトーキングダム サッポロのプール&温泉へ行ってきました!

海の日を含んだ三連休。夫の仕事が忙しく、さらに風邪をひいて発熱という状況になり、どこにも行くことができないという事態に。

とはいっても、せっかくのお休みなので、娘と二人で急きょ出かけることに。とはいえ急だし遠出する自信もないので、近場ですませる事にしました。

いったのはココ!

 

シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ

住所:札幌市北区東茨戸132番地
TEL:011-773-3311(プール&温泉直通)
営業時間:プール 10:00~22:00 温泉 10:00~24:00 年中無休

 

北区の端っこ、ほぼ石狩市に位置するプールと温泉のある宿泊施設です。

以前は「札幌テルメ」という名称でしたが、1998年に倒産・閉鎖。後に、山梨の洋菓子製造会社「シャトレーゼ」が施設を買取る事となり、2002年から「シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ」と名称を変えて運営を再開することとなった経緯があります。

そう。私も幼い頃に何度か母と訪れたことがある施設だったのです。

今回、プール施設という事もあり内部の写真撮影はしていません。(プール内は基本的に撮影はNG.子供プール周辺と屋外プールのみ写真OKとなっています。)

 

夏季期間の利用料金はどれくらい?

ガトーキングダムの利用料は、基本プールと温泉セットの料金になります。下記の※がついているものは、7月~8月の夏季期間の料金です。

16時以降に入場すると夕方料金となり、少し安くなります。

大人 シルバー 小中学生 4歳~未就学 3歳以下
プールと温泉セット料金 日中 1600円(※2100円) 1500円(※2000円) 1000円 300円 無料
夕方 1300円(※1800円) 1200円(※1700円) 800円 300円 無料

上記以外にも、温泉のみの料金というのがありますが、今回は省きますね。(こちらも16時以降は安くなります)

お風呂とプールがセット、と考えると安いようにも感じますが、夏季に家族3人でとなるとかなりの出費になりることがわかります。

 

シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロってどんな施設?

子どもも大人も楽しめる!広々としたプール

シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ(以降 ガトキン)といえば、やはりプールです。

屋内には、ハイハイの赤ちゃんから楽しめるような水深15cmほどの浅いプールをはじめ、58cmほどの深さのプールなどがあります。

小さなお子様はもっぱらこちらになると思いますが、キッズ向けの滑り台やスライダーもあるので、お子さんは飽きることなく楽しめます。

もちろん、大人が楽しめる深さのプールもありますし、水温が高くて温かいプールも2つあるので、体が冷えても安心!

 

夏季営業期間は、屋外のプールも楽しめて大充実です。屋外プールは雪解け後の5月から9月下旬くらいまで解放されています。

流れるプールは、人が多い時はごった返しになりますが、大人でもキャーキャー言えるくらい楽しいです(笑)

水が噴き出すスポットや、深さの変化するプール、大人が楽しめる25mプールなんかもありますよ。

 

プール以外にも、楽しめるアトラクションが!

有料のアトラクションも充実しています。

小さなお子さんには、バブルプール!200円で1日何度でも泡まみれになって楽しめます。バブルプールは土日祝と長期休みの間の営業です。

他にも、ビッグリバー[土日祝営業]やワイルドリバーは、スリル満点で大人もどはまりですね。他にもいくつか、ウォーターボールなど有料のアトラクションがあります。

あ、遊びに行った時間帯ちょうど、ガトレンジャーが登場してました。他にも、ちびっこビンゴ大会など、休日はイベントが多いみたいですね。

 

温泉施設はどう?

ガトキンには、温泉施設もあります。

さんざんプールで遊んだ後は、温泉であったまると最高ですね。

内風呂は基本、沸かし湯ですが、露天風呂は温泉です。泉質はチェックしてきませんでしたが、黄色っぽ色をしたしょっぱいお湯でした。(旅行会社のHPによると塩化物泉とのことです)

お湯は小さなお子様連れでも入りやすい、熱すぎない温度になっています。

物足りない方は、「高温湯」も用意されていますので大丈夫です。

 

ひとつだけ残念だったというか、何とかならないのかな?と思ったのが、洗い場のお湯です。

あまりにも利用客が多すぎるせいか、給湯が追い付かず「冷たい」&「シャワーがちょろちょろ」という状態に。

頭が満足に洗えないので、湯桶にお湯をためて流す(でも冷たいしなかなか溜まらない)感じになってしまいました。

どの洗い場もそんな状態なので、みんなさっと洗ってお風呂に入るということができない状況になっていました。

中には、場所を移動して洗い直している人も・・・これは、仕方がないのか改善できるものなのか。できれば何とかしてほしいところですね。

追記:別の日に行ってみたところ、今度は問題なくシャワーが使えました。きっと、あまりにも多くの方が利用したため給湯が追い付かなかったんでしょうね。

 

食事はどう?

食事ができる場所はさまざまです。プール施設内でも軽食やラーメンなどを食べることができます。味は、まぁそれなりです。

他には、3階にはフードコートもありますので、ゆっくりと食べたいという方はこちらが良いでしょう。

2016-07-31 19.43.07

2016-07-31 19.43.18

こちら3Fのレストラン内には、滑り台つきのキッズコーナーもあるので、お子さんも楽しめます。(ある意味集中して食べてくれないかもしれませんがw)

 

でも、もし予算や時間に余裕がある方は、ぜひ利用してほしいのが、ビュッフェレストランの「ヴィーニュ」ですかね。

ヴィーニュ」は、プールの施設棟ではなく、ホテルの方にあるレストランになります。

建物は繋がってますので、利用はしやすいですよ。

ヴィーニュは、小さなお子さんにも配慮がされていて、離乳食などの提供もあります。

月替わりで美味しいメニューを用意してくれていますので、満足できるはずです。

 

子どもに配慮はされている?

施設内、どこを見ても基本「子供連れで利用する前提」になっている印象はありました。

プール内にも授乳室はありますし、更衣室のドレッサー横にはベビーベッドやおむつを捨てるためのバケツもちゃんと用意されています。

赤ちゃんが寝てしまった場合には、無料で利用できるお座敷休憩所もあるので、安心ですね。

あ、ちなみにおむつはずれ前の子がプールで遊ぶ場合は、水遊びパンツ必須です。

もし忘れてしまっても、館内で販売していますので安心です。

 

結局1日中遊び倒した!

今回は、娘とわたし二人きりだったこともあり、お昼はプール内のフードコートで簡単に済ませました。

11時ころから遊び始めて、お風呂に入ったのが結局17時頃。それまでびっちりプールで遊び倒したことになります。

来月で3歳になる娘ですが、浮き輪を自在に操り、滑り台で大はしゃぎしながらお昼寝もすることなくとにかく全力で遊んだ1日でした。

当然ながら、帰りたくないとごねましたが、そこは何とか回避してお風呂に入り、ケーキを買って岐路へと向かいました。

まぁ、当然、車に乗って5分もたたずに寝ちゃったんですけどね(笑)

 

もっと早く疲れて「帰る」って言い出すんじゃないかなと思っていたんですが、時間いっぱい遊びまくった感じですね。

時間が許せば、まだまだ遊んでいたんじゃないでしょうか。

ガトキンは年齢問わず楽しめる施設だと思います。

入館料と食事代、モロモロを入れると結構な金額にはなってしまいますが、異年齢の子どもさんがいる場合、パパとママとで分担をして、それぞれが思う存分遊んで楽しめる場所ですので、おすすめですね。

これから夏休み。夏休み期間中は、さらに楽しめるイベントが用意されているみたいなので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

屋内プールのガトーキングダム札幌へ冬期の夜に子連れで行ってきた|北海道子連れで遊ぼう企画

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
めぐ

めぐ

生まれも育ちも札幌の、生粋のどさんこです。2015年長女、2018年長男を出産。育児がてら、記録も含めてブログを書き始めました。子どもを連れてのカフェ訪問が大好き。楽しいことはもちろん、悩んだりしていることもシェアできたらなと思います。

-子どもとお出かけ
-,

Copyright© Liralog , 2021 All Rights Reserved.