子どもとお出かけ

小樽のビストロ小泉でパスタランチを食べてきた♪ノスタルジックでアットホームな洋食店

小樽には、昔ながらの雰囲気のある飲食店が数多く存在しています。

札幌からも近いので、小樽へはちょこちょこ行くのですが、いつもなぜか海鮮(笑)

なので今回はいつもとは違うものを食べたいね、なんて旦那と話しながら小樽へと車を走らせました。

 

そんなか、今回はネットで見つけた洋食店、ビストロ小泉に行ってきました。

こちら、パスタがとてもおいしいお店でしたので、ちょっとご紹介したいと思います。

レトロな外観と内装の洋食店、ビストロ小泉

ビストロ小泉は、JR小樽駅からほど近く、線路に沿った路地の一角にある小さな洋食店です。

大通りに面してはいないものの、周囲には住宅や病院、美容室などが立ち並び、同じ小樽でも堺町やその周辺の観光地とはまた違った、下町のような雰囲気のある場所になります。

[su_box title="ビストロ小泉アクセス情報" style="soft" box_color="#00aaff"]住所:北海道小樽市稲穂1丁目7−10
TEL: 0134-32-4965
営業日:11:00~14:30,17:00~21:00(LO20:30) 水曜定休
Facebook[/su_box]

 

JRを利用してこられる方も、JR小樽駅をでて花園方面に向かってオロロンラインに沿って進み、ちょっと路地に入れば到着です。

このあたりは、碁盤の目になっているので、多少路地の中で迷ってもすぐにたどり着けると思いますよ♪

駐車場は近くの有料駐車場を利用

ビストロ小泉には店舗の向かいに一台分の駐車場がある躁なのですが、実際現地へと行くと路地は狭く、我が家の車では駐めるのが大変そうだったので断念。

すぐ近くにリパーク駐車場があったので、そちらを利用して駐めました。

NAVITIME:リパーク小樽三ツ山病院

 

ほかにも、近隣には有料ではありますが、駐車場がちらほらとありますので、車でのアクセスには特に心配はいらないかと思います。

 

外観からしてとてもレトロな雰囲気にほれぼれ

昭和レトロな雰囲気の外観の店舗。

看板にはSINCE1990とあるので、平成2年の創業なのでしょう。(いちおう平成生まれですね^^)

建物がちょっと小さめなので、車で進むと気が付けずに通り過ぎてしまうかもしれません。

 

扉を開けると目の前にカウンター席が

店内はとても小ぢんまりとして、決して広いとは言えません。

扉を開けるとすぐ目の前にはカウンター席が並び、右手にはテーブル席が一つ。

「あれ?もしかして、席すごく少ないの?」なんて不安に思っていると…

カウンターの中のマスターと奥さんが、笑顔で「二階席もありますので、どうぞ~」と案内してくださいました。

 

ビストロ小泉の二階席でゆったりといただきましょう

店舗の二階には、4人掛けのテーブル席が4つ。

二階も決して広いとは言えませんが、雰囲気がとても素敵でした。

当日はとても暑い日だったのですが、適度に気温も保たれていて快適!

 

店内にはタイタニック号の姉妹船、オリンピック号のビラ(複製かな?)や、アメリカやイギリスなどの船の絵画がびっしり!

カッコイイ!素敵♪

奥様に聞いたところ「好きって言ったら、みなさん持ってきてくださるのよね~」とおっしゃっていました。

 

ランチタイムのメニューは?

ビストロ小泉は、ランチタイムとディナータイムで、提供されるメニューが違うようです。

訪れたのはお昼時(11:00~14:30がランチタイム)でしたので、ランチメニューをいただきます。

ランチメニューはシンプルにこれだけ。

ナスとベーコンのトマトソースに惹かれたのですが、当日は残念ながらナスの仕入れができなかったということでお休みでした。

特性ハヤシライスをすすめていただいたのですが、このひはワガママにもどうしてもパスタが食べたかったのと、ハヤシライスだと何となく量的に食べきれる自信がなかったので、パスタにしました。(ハヤシライスも食べたかった!!!!)

 

注文したパスタはこちら

ナポリタン(大盛り+150円)1030円

 

あさり。880円

 

です。

ナポリタンは娘と夫が、あさりは私が食べました。

 

あさりは、魚介のエキスがたっぷりとしみこんだ炒めたような感じのパスタでした。塩味が効いていて少し濃いめの味付けかな?と思いましたが、レモンをかけるとちょうどよくおいしくいただけました♡

魚の匂いとかが苦手な方はちょっと匂いというか風味が気になるかもしれません。

ナポリタンは、ガーリックの香りが濃くて食欲をそそる味付けで、こちらも濃いめかな?見ての通り、娘の食が止まりませんでした。

付け合せにサラダ、それからドリンク(コーヒーorジャワティー)もサービスでついてきます。コーヒーをいただいたのですが、喫茶店のコーヒーって感じのほっとする味わいでした♪

なんだか暖かみのある雰囲気と味わいで、とても好きになっちゃいました。

 

ちっちゃなお子さん連れでも大丈夫ですが…

ビストロ小泉さんでは、子ども連れでもニコニコと気持よく対応してくださいます。

ただし、パッと見た感じ子ども用の椅子などは見当たらなかったので、背丈が足りない子は食べるのがちょっと大変かもしれません。

また、トイレも和式トイレになります。(2階のトイレです。1階にもあるかどうかはわかりませんが…)なので、トイレトレ完了直後の子などの場合、ちょっと大変かもしれません。

おむつ替え用のスペースなどもないので、そういう意味では場合によっては大変になってしまうかもしれません汗

 

今度はハヤシライスを食べに行こう♪

今回は、パスタを食べましたが、次回は絶対ハヤシライスを食べに行きたいです。

とても人気のハヤシライスなのでしょう、ハヤシライスソースの地方発送も受けてくれます。

また、サラダに使用していた自家製ドレッシングも販売しているそうなので(レジ横にメモ紙のように「販売してます」と貼り付けられてました。)

[su_box title="ビストロ小泉の味をご家庭でも" box_color="#00aaff"]ハヤシライスソース 一人前 680円
ビストロ小泉オリジナルドレッシング(しょうゆ味) 1本 600円

※ハヤシライスソースはテイクアウトはもちろん、送料別で地方発送にも応じてくださるそうです。ドレッシングの発送については確認しなったので、気になる方はお電話にてお問い合わせください。 TEL:0134-32-4965[/su_box]

 

パスタもおいしく、お店の雰囲気も素敵。マスターや奥様の接客も、やわらかで心地の良い、ビストロ小泉さんでした。

またいこう!

小樽には、まだまだ魅力たっぷりのスポットが満載です。小樽へ行かれた際にはぜひこちらへも足を運んでみてください

https://liralog.net/1321 label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="on"]

 

  • この記事を書いた人
めぐ

めぐ

生まれも育ちも札幌の、生粋のどさんこです。2015年長女、2018年長男を出産。育児がてら、記録も含めてブログを書き始めました。子どもを連れてのカフェ訪問が大好き。楽しいことはもちろん、悩んだりしていることもシェアできたらなと思います。

-子どもとお出かけ
-,

Copyright© Liralog , 2021 All Rights Reserved.