子どもの病気 育児

娘10ヶ月便秘が悪化、ついに病院へ‐子どもの便秘

この記事は、う○ちなど露骨な表現が含まれています。苦手な方は記事をスルーしてください><

数日ウンチがでないことはそんなに珍しいことじゃなかったんですが、今回は3日でないだけじゃなく、急に静かになった後にぎゃーんと泣くことがあって、あれ?なんかいつもと違うかもって思ってたんです。

様子を見てると、どうやら詰まって出ないようで、力んでもでなくてお尻が痛くて泣いていたようでした。

まずは自力で排便を促そうとしてみる

ちょっときたない話になりますが、綿棒で手助けをしてあげようとオムツをあけたところ、肛門からウンチがすでに見えている状態だったんですね。

便秘経験者のかたはわかると思いますが、確実に硬いやつがひっかかってでないアレです。

綿棒でつつくと崩れるような硬さではあるんですが、オリーブオイルを塗ろうがなにしようがとにかくでなくて。

 

結局その日は何回か

力む→でない→ぎゃーん

を繰り返すもでず夜を迎え寝ました。

夜中も2度ほど泣いたんですが、力まない限りは痛みもしんどさもないみたいで、機嫌もいいし離乳食はたいして食べなかったんですが、おっぱいの飲みも悪くなかったんで様子見してたんですね。

でも結局、翌朝も同じででないままだったのとお尻が切れて出血しちゃっていたのもあって、小児科に行きました。

小児科で便秘を見てもらうのってアリ?

子どもの便秘を小児科で見てもらうっていう状況があまり身近ではなかった私。

便秘くらいで病院を頼ってよいものか抵抗があったのですが、すんなりと受け付けてくれましたw

娘っこ、病院でも終始ご機嫌で待合のかたやお子さんに愛想を振りまき、楽しげ。

長い時間待たされ、ようやく診察。

浣腸となりました。

 

浣腸されると速攻大泣き。

看護師さんは5分くらいで出るから〜とのことだったんですが、5分とたたず出るでる。

数日自宅で粘ったのはいったい何だったのか?って思えるくらい、すぐに便秘は解消しちゃいました。

 

ただ、出てもまだまだお腹が痛いみたいで、大粒の涙を流して大泣き。なんか本当かわいそうでした。

浣腸のみで、塗り薬とかは特になし。

 

結局、4日分とはいわないものの、硬くて大きなウンチが数塊詰まってた状態で、病院きてよかった!って思いました。

こりゃ自力ではキツイわって大きさでしたから。

うどんとバナナが主で、野菜や汁物が足りなかったのかなーと反省。

でも食べないんだよなぁ、と頭を抱えつつ。

とにかくお腹がスッキリしてご機嫌の娘っこを見ながら、ほっとした1日でした。

 

便秘の時は出来るだけ自分でなんとかしたい気持ちもあると思いますが、状況に合わせて病院にかかるものいいですよ。

おじいちゃん先生も、早めにきていいですからね〜といってましたしね。

  • この記事を書いた人
めぐ

めぐ

生まれも育ちも札幌の、生粋のどさんこです。2015年長女、2018年長男を出産。育児がてら、記録も含めてブログを書き始めました。子どもを連れてのカフェ訪問が大好き。楽しいことはもちろん、悩んだりしていることもシェアできたらなと思います。

-子どもの病気, 育児
-

Copyright© Liralog , 2020 All Rights Reserved.