育児キロク

1歳になって話す単語とジェスチャーの意味

一歳にもなると、バイバイなど、しぐさや単語にちゃんと意味をもつようになってるなーと、実感することが多くなりました。

後から、「あの時はこれくらいお話してたね」っていう記録として、ちょっと書きとどめておこうと思います。

※意味 →娘語

バイバイ→バッバイ
パパ→パパ
ママ→パパ
木→ぱっぱ(葉っぱの意味)
おっぱい→パイ
トーマス→ポッポ~
アンパンマン→あっぱっ!
ドラえもん→あっぱっ!
いないいないばぁっ!→ばあ!
車のおもちゃ→プップ~

こんなもんかな?

ママとはまだ呼べず(笑)

ママは?って聞くと、パパとかババとか言います。

全然関係ない時に、まんまーと泣きますが、「ママ」とは関係ないようです。

ちょっとさみしい(笑)

 

また、単語ではないですが動物やかわいいものをみると「あぁ~ん」と悩ましい声をだすのは女子らしいなといつも笑っています。

ワンワン、ニャーンはまだなのかな?

あと、しぐさでいえば

  • ごちそうさま→手を合わせる
  • おしまい→手を合わせる、バイバイする

と、完了!終わり!という意味で手を合わせるジェスチャーをしてるみたいです。

イエス→手を上げる

は、ちょっと怪しいかな?

夫は条件反射じゃないか?って。

 

食べ物の写真やCMをみると、口に指を入れてアムアムのジェスチャーもしますね。

ちなみに、指差しも一応しますがほとんど中指だけ下を向いているへんてこな指差しです。

 

 

今朝は廊下で「あぁ~ん」発動。

何かと思えば、紙ゴミ入れにしていたヤマト運輸の紙袋のネコにときめいていたようです(笑)

これからもっともっと増えておしゃべりもうるさいくらいになるんでしょうね(笑)

 

 

 

  • この記事を書いた人

めぐ

生まれも育ちも札幌の、生粋のどさんこです。2015年長女、2018年長男を出産。育児がてら、記録も含めてブログを書き始めました。子どもを連れてのカフェ訪問が大好き。楽しいことはもちろん、悩んだりしていることもシェアできたらなと思います。

-育児キロク