育児キロク

1歳になったので風しん・はしかのMR予防接種を済ませてきました

1歳になってから受けてね。といわれていたMR予防接種を受けに行ってきました。

MRとは麻しんのMeaslesと風しんのRubellaの頭文字のようです。

受付で風しんの~というと、「あぁ、はいMRですね」といわれました(笑)

同時に受けますか?といわれたので、四種混合とインフルエンザb型のヒブと小児肺炎球菌も一緒に受けました。

かかりつけのこどもクリニック、1時間待ちでしたが無事終了。3つも腕にちゅーっとされ、さすがにギャン泣きしましたが・・・

帰りにほんのちょっとだけ滑り台で滑ってご機嫌を直してもらいました。

2014-08-26 10.54.50

病院=怖いところってなるとかわいそうだから、頑張った後に楽しいことがあったと記憶してほしくて。

3回ほど滑り台をすべった後は、そっこう寝ちゃった笑

これでしばらく予防接種はないのかな?

あ、でも10月から水ぼうそうの予防接種が公費で受けられるようになるので、それは受けますね。

 

ちなみに、北海道では日本脳炎の予防接種は公費での接種の対象外です。

ですので娘の予防接種の日本脳炎の欄はまっさらです。

 

追記

平成28年、札幌市でも日本脳炎の予防接種が定期接種の対象になりました。

http://www.city.sapporo.jp/hokenjo/f1kansen/nihonnnouen.html

2014-08-26 20.02.24

北海道では感染の可能性が低いと判断されていることからなのだそうですが、今年この日本脳炎に関して、公費での接種対象にとの署名を集めて知事に提出したそうです。

「はるみちゃん、署名、受け取ってくれたからきっと大丈夫。」と先生は言ってました。
※はるみちゃん=北海道の知事、高橋はるみさんのコトですw

先生、それも大事ですが、うけられる予防接種が病院によって差が出るのを何とかしてほしいです。

A医院にはワクチンがあるのに、Bクリニックにはワクチンが入ってこなくて受けられない。こういう状況があるということを、私は娘が生まれあるまで知りませんでした。

こういった事情から、うちはB型肝炎ウィルスの予防接種を受けていません。

ワクチンがいつ入ってくるかわからない状況なのだそうですが、ある病院では普通に受けられるそうで。

ちょっと遠くまで足を運べば受けられる病院はあるし、もしかしたらちゃんと調べれば近くにもあるかもしれませんが・・・

できればこういう状況がなくなってくれたらいいなと思っています。

  • この記事を書いた人

めぐ

生まれも育ちも札幌の、生粋のどさんこです。2015年長女、2018年長男を出産。育児がてら、記録も含めてブログを書き始めました。子どもを連れてのカフェ訪問が大好き。楽しいことはもちろん、悩んだりしていることもシェアできたらなと思います。

-育児キロク