育児キロク

11か月の離乳食やっぱり食べムラがありますね~

昨日は、もりもり食べだした~という話をしたんですが、今日はさっぱり あまり食べない一日になりました。

  • 朝 ご飯にBFの中華丼ポイものをかけたもの
  • 昼 うどん半玉を卵でとじてあんかけ風にしたもの
  • 夜 おにぎりとにゅう麺とろみあん

朝ごはんは、まぁまぁ食べたけれど、途中からぐちゃぐちゃ遊び開始で大変に(笑)

昼と夜はちょうど眠くて仕方ない時間かかぶったようで、食べ始めてそんなにしないうちにぐずりだしました。

「もう食べない」の意思表示がわかりやすくなってから、親子共に変なストレスを抱えずに済むようになりました。

以前は、もういらないんだか休憩したいんだかよくわからず、口を開けるのをずーっと待っていて結局食べなかったり口からべーっと出されて、ちょっぴり悲しかったりしたんですが

今は

「もういらないの?ごちそうさま?」と聞くと、ちゃんと手を合わせて『ごちそうさま』の合図をしてくれるんです。

逆に、食べない感じなのに手を合わせない時は少しペースを合わせて待ってあげると、食事を再開しはじめるんですよね(笑)

なので、「本当はもっと食べるんだったのに~」と怒りをかうこともなくなりました^^;

 

ただ、このごちそうさま。

バリエーション豊かですごく面白い。

ゆったりとした気持ちで、一回 顔の前でぱちん。と手を合わせるときもあれば

高速で拍手のように何度も連続でぱちぱちぱち!と合わせることも。
(こういう時は「もういらない!早く椅子から降ろして~」)

あと、一度ちゃんと「ごっちゃま。」としたのに、少ししてからもう一度「ごちそうさま?」と聞くと『もうやったじゃん。なんでまた聞くの?』って顔をすることも。

もう、すっごくかわいい(笑)

このごちそうさまができるようになってから、ごはんの時のコミュニケーションがすごくうまくいくようになりお互い楽しい食事の時間を過ごせるようになりました。

美味しいときにはおいしい顔。

苦手なものが出たときは、ちょっと慎重に食べたり。
親の食べているものを欲しがったり。
もっと欲しいときは催促したり。

前はすごく面倒でストレスだった離乳食もだいぶ楽しくて幸せな時間になってきました。

成長ってすごいですね。

離乳食、ほとんど食べない生後11ヶ月

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

めぐ

生まれも育ちも札幌の、生粋のどさんこです。2015年長女、2018年長男を出産。育児がてら、記録も含めてブログを書き始めました。子どもを連れてのカフェ訪問が大好き。楽しいことはもちろん、悩んだりしていることもシェアできたらなと思います。

-育児キロク