保育園関連

入園準備必須アイテム♡おむつ名前スタンプは連続捺印タイプがおすすめ

保育園の入園が決まってから入園まであっという間ですよね。

乳児さんの入園に必要なアイテムにはいろいろなものがありますが、紙おむつを使っている赤ちゃんの場合、あるととても便利なのが「おむつ用名前スタンプ」です。

でも、このおむつ用名前スタンプ、どれでもOKというわけではないんです。

有名なあのスタンプも実はあまりよくない?

買ってから後悔しないためにも、おむつ用名前スタンプの選び方や、おすすめ商品をご紹介します^^

 

保育園ではおむつ1枚1枚に名前が必要

保育園では、お子さんの着替えのほかに、5枚前後の紙おむつをストックする形で置いておくところが多いです。

園によってルールが違うかもしれませんが、息子が通う予定の園では、各家庭から持参するのがルールです。

そのため、ストックをしておく紙おむつには、全て1枚1枚に名前を書いておくよう伝えられます。

クラスみんなのおむつを一つのボックスにまとめて入れてトイレなどに置いておくこととが多いので、間違えて使ってしまわないためにもおむつの名前づけは必須となるようです。

 

手書きでもいいけどやっぱり名前スタンプが便利

おむつの名前なんて、別に手書きでもいいんじゃない?

なんて思われる方も多いかもしれませんが、正直結構大変です。

おむつはふわふわもこもことしているので、「目立つようにはっきり名前を書く」というのはむずかしいです。

乳児期ともなればかなりの枚数のおむつを消費するため、必要量用意するともなれば、手が痛くなって嫌になっちゃいます。

当然手書きで名前を書くとなるとそれなりに時間がかかりますよね。

朝、名付け済みの紙おむつを用意し忘れていたことに気が付いたときの絶望たるや!!

もう家をでなきゃいけない時間なのに、手書きでおむつに名前を書くことほど焦ることはありません。

 

その点、名前スタンプは

  • 大きくはっきり名前が判別できる
  • ふわふわでも押すだけでOK
  • 短時間でたくさん名前付けができる

と便利です。

 

てなわけで、おむつの名前付けはスタンプ必須です!!

 

おすすめは連続捺印ができるタイプのおむつ名前スタンプ

おむつ名前スタンプにもいろんなタイプや種類、さまざまなメーカーのものがあります。

選ぶ際に抑えておいてほしいポイントは以下の通り。

  • 連続捺印ができるタイプ(インク内蔵型)
  • ひとめでわかるよう大きめサイズ
  • インクは速乾性タイプのもの

 

インク内臓の連続捺印型は譲れないポイント

おすすめは、インク内蔵型の連続捺印ができるスキナスタンプタイプの商品です。

私は、楽天市場で下記の商品の「55mm×20mm」「イラストなし」タイプを購入しました。

 

連続捺印可能なスキナスタンプタイプというのは、本体を押すと印字面が反転する形をしているスタンプです。インクが本体部分に内蔵されており、スタンプを戻すたびに印字面にインクがつく仕組みになっているものをいいます。

連続捺印できるスキナスタンプ

画像では見えにくいですが、「SuKiNa」というロゴがプリントされてます。

こんなの見たことないですか?

このタイプのスタンプは、いちいちスタンプ台のインクをつける必要がなく、何枚も連続でぽんぽんと押せるのが魅力。

いちいちインクをつけ足したりする動作がない分、時短になるのでおすすめです。

 

「え?そもそもおむつ用スタンプって基本どれも連続捺印OKのタイプじゃないの?」と思われた方も多いかもしれません。

いえいえ!実は違うんです。

ゴム印を入れ替えて使うタイプは、基本ふたの部分がスタンプ台になっており、1回捺印ごとにインクをつけて押す形になるんです。

また、店頭販売などでよく目にするこの商品(おむつポン)も、実はスタンプ台が別になっているんです。シャチハタって書いてあるから勘違いしやすいんですよね(;´・ω・)

 

ゴム印タイプも同様ですね。

娘のときは「ねいみ~」のセットに入っているゴム印タイプのおむつ用ハンコを使っていて、1枚ごとにインクづけが必要だったので結構(いやかなり)大変でしたw

>>急な入園準備でも間に合います★お名前スタンプセット【ねいみー♪】保育園・幼稚園セット

 

どうせ買うならひとつでも工程が減らせるもののほうがいいと思います。

まぁ、どちらでも手書きに比べたら便利なんですけど、同じくらいの金額なら楽な方が良いなと。

ご購入される際は、「インク内蔵かどうか」「連続でぽんぽん押せるタイプか」チェックするようにしてくださいね^^

 

文字サイズはできれば大きめが〇

保育士さんがパッと見てすぐに誰のものかわかるよう、名前は大きめにしてあげるほうが良いですよね。

おむつ用名前スタンプは、もともとおむつに印字をする目的でつくられているので文字は大きめです。

ただ、オーダーする際文字数が増えれば増えるほど、文字サイズが小さくなってしまいます。

しかも、今回私が購入した「マミーショップ」さんのおむつスタンプは、大きめタイプのものでも横幅55㎜と小さめですので、フルネームにしてしまうと、文字数の分文字が小さくなってしまいます。

 

ですので、できればオーダーの際は、名前の文字数は少なめにするようにしたほうが良いです。

例えば「下のお名前だけ」、「あだ名」、もしくは「イラスト+下の名前だけ」あたりにすると、文字数は少なくできますね。

ちなみにうちはシンプルに「下の名前だけ」にしました。

ありがちなお名前だとクラスに名前がかぶってしまう可能性も0じゃないので、あえてイラストをつけて見分けられるようにしておくのも良いかもしれませんね。

ちなみに先ほどのシャチハタのものは、横幅が80㎜と大判なので、こちらのほうが文字も大きく目立ちます。(連続捺印できないのがホント惜しい商品です!!)

 

インクは速乾性タイプがおすすめ

おむつ専用に作られているものは、素材や用途に適した速乾性インクが使われています。

速乾性インクじゃないと、朝うっかり名前付けを忘れていた時なんかにえらい目に合います。

乾くの待ってたら遅刻しちゃいますし、そのまま重ねてしまえば、べったりと他のおむつや手にインクが付いてしまいかねないですからね。

補充インクも同じタイプのものが手に入るような商品を選ぶと良いかと思います。

インクの寿命はどれくらいかはわからないのですが、少なくとも乳児さんから入園した場合、3歳クラスになるくらいまではおむつが必要になるので、どっかで必ずインクが切れちゃうと思うんですよね。(スタンプ台タイプでも2年持ちませんでした)

購入の際は、「速乾性インクタイプ」で「予備の補充インク付き」かつ、「予備インクが購入しやすい商品」を選ぶのがおすすめです。

 

インク内蔵タイプはスタンプ台が渇きやすいのがデメリット

あきらかにインク内蔵タイプのもののほうが便利そうなのに、スタンプ台タイプのシェアが広いのはどうして?と思われる方もいるかもしれませんね。

実は、インク内蔵タイプにはちょっとしたデメリットがあるんです。

それは、長時間使わずにいると、スタンプ台のインクが乾いてしまうこと。

マミーショップさんのほうでは、商品の注意書きに「10時間以上使用しない間は本体とインクパッドを 分けてジップロックなどの密封できる袋に入れて保管してください。 」と書いてありました。

…まぁ、さすがに10時間程度ではインクが出なくなってしまうことはありませんので大丈夫ですが、速乾性インクという性質上、インクパッドのインクも乾きやすいのは確かだと思います。

とりあえず、ジップロック(届いた際にジップロックに入ってくるのでそのままそれを使えばOK)など、乾燥しにくい状態で保管しておけばある程度は大丈夫です。

もちろん、乾いてしまっても補充インクを足せばまたつかえますし、インクの水が悪くなった場合はインクパットを買い足せばOK。

ガシャポンガシャポンと押しまくれる便利さに比べたら、私にとってはデメリットというほどのことではないかなと思います。

 

おすすめのおむつ名前スタンプは?

では最後に、条件を満たしたおすすめのおむつ名前スタンプをピックアップしておきますね。

マミーショップ おむつ用スタンプ

こちらの商品は補充インク付き&インク単体の購入も可能です。

おむつはもちろん、コットン生地やビニール、プラスチックにも使えます。

文字サイズがちょっと小さめなのが残念ですが、ぽんぽんと連続して押せるので、使い勝手もよく便利です。

楽天のマミーショップさんで購入しましたが、北海道まで注文して6日と思ったよりも早く届きました。

 

ハンコヤストア おむつ用スタンプゴム印

こちらは60㎜×15mmと、マミーショップの商品より横幅が少し大きく文字も大きめ。

ハンコヤストアさんのスタンプも、ぽんぽんと連続で押せるスキナスタンプタイプなので使い勝手は◎

口コミを見ていると補充インクの同梱忘れなどの発送のミスがあるようなので、購入の際は余裕を持っておいたほうが安心かも。

 

おむつスタンプは持ってるとかなり幸せになれます♪

おむつ1枚1枚に名前を付ける作業は、地味にストレスがかかる作業です。

入園前に準備してしまえばOKなものはたくさんありますが、この名前づけだけはおむつが外れるまでずーっとしなくちゃならない作業です。

パッとおむつが外れる子はいいですが、娘の場合はおむつはずれがかなり遅かったので、それだけ長い間名前を書き続けました。

慌てて用意が必要な入園グッズではありませんが、持っていると便利なのは間違いありません。

おむつ用ではありますが、布地やプラスチック製品にも使えるものが多いので、用途も幅広く便利ですよ!

  • この記事を書いた人
めぐ

めぐ

生まれも育ちも札幌の、生粋のどさんこです。2015年長女、2018年長男を出産。育児がてら、記録も含めてブログを書き始めました。子どもを連れてのカフェ訪問が大好き。楽しいことはもちろん、悩んだりしていることもシェアできたらなと思います。

-保育園関連
-,

Copyright© Liralog , 2019 All Rights Reserved.